FC2ブログ
2018-10-08(Mon)

ザクキャノン 脚部調整中

微妙な進捗しかないザクキャノンですが更新しておきます。

201810082226005f6.jpg
前とどこが違うの?というレベルですが、左足の自作パーツを1つをのぞいて接着しました。
接着してない1つがずり落ちてるのに気付いたのはこれを書いてるたった今…。

20181008222604fcc.jpg
前から。

2018100822261128a.jpg
右が左足、左が右足です。
わかりにくくてすみません。
パーツの接合が色々とうまくいってなかったので、現物合わせで削ったりプラ板付け足したりして調整しました。

20181008222613fc9.jpg
これも右が左足、左が右足です。
脛パーツのフレア部分を薄く削ってます。

P_20181008_203427.jpg
左肩は肩アーマーの取り付け用の軸を切り飛ばして、穴をふさぎました。


それでは!



2018-09-30(Sun)

ザクキャノン 脚部パイプ

今日は朝から暴風雨の予報でしたが午前中は晴れ。でも洗濯物を外に干したら昼過ぎから急に曇って、その後すぐに雨が降り出しました。今のところまだ(?)台風が猛威を振るっている感じはありませんが、伊勢湾台風並みの高潮が予想されてるとかテレビでは言ってました。

20180930193407494.jpg 
脚部のパイプを取り付けました。



20180930183528016.jpg
0.3mmプラ板に3.6mmのドリルで穴を開けて、更にもうちょっと丸棒ヤスリで穴を広げた状態。
穴を開けてから周りを五角形に切り出します。

20180930193407f84.jpg
メッシュチューブにビルダーズパーツのパイプを通して、終端のパーツにはさっきの五角形を通します。
脚部のパーツにも穴を開けて、

 201809301835262a8.jpg 
通したらできあがり。
でもメッシュチューブの中に芯として金属線を通さないと形がイマイチですね。 

20180930194655e82.jpg
今週も脚部の自作パーツは両面テープ止めなのですが、今まで使ってたやつが無くなって新しいのを出してきました。
この古い両面テープ、見た目にも古いのですが、なんと私が中学生の時(30年前!)から使ってたものです。
なんだかちょっと別れがさみしい気持ちさえします。 

201809301934100f1.jpg
この週末、後は地味にバンダイエッジの処理をしたくらいです。
これまではたいていバンダイエッジを削り落としてたのですが、今回はバンダイエッジに1.2mmのプラ板を貼って延長する(肩アーマーのトゲを尖らせるときと同じ)方式で作業してます。右の方はまだ貼っただけの状態ですね。

 20180930193412385.jpg 
膝の外周も。キットの成型色のアイボリーとプラ板の白の違いが分かりにくいのですが…。


それでは!




2018-09-24(Mon)

ザクキャノン 脚部複製

先週は脚部の複製をしようと思ってたのに、家にあったシリコンがドロッとして流れにくくなっていたため、いったん断念。暑いロフトで2年近く保管してたのがよくなかったか。結局、新しく注文して再度型どりしたところで時間切れに。

2018092418242157c.jpg
今週は複製できました。おや、脚が写ってない。。

201809241824204af.jpg
レジンも久しぶりの使用でしたが、こっちはちゃんと使えました。

20180924182122f14.jpg
一発目から割とうまく抜けてくれました。

20180924182121fda.jpg
原型と。
パイプの固定部品と爪先のダクトはうまく流れなかったので逃げ口を広げましたが、ダクトはシリコンがそもそもちゃんと流れてなかったようで断念。
後でもう一組手作りします。

20180924182121ffd.jpg
流し口から一番遠いところにあるふくらはぎのダクトまでうまく流れず、両足分揃うまで5回抜きました。

2018092418241435e.jpg
全身組んでみたところ。

2018092418212050b.jpg
シールドはこんな感じでF2 のシールドの基部を移植します。

2018092418211932c.jpg
いちばん難関と思ってた脚部の目処が立って一安心。

2018092418211743a.jpg
脚部の複製パーツはひとまず両面テープです。


それでは!

2018-09-09(Sun)

ザクキャノン 脚部

関西をはじめ各地での台風、北海道での地震で被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。



20180909213247264.jpg 
ザクキャノン、脚部を中心に作業を進めました。

20180909213240ac6.jpg
ダクトを両側揃えたり、スジ彫り入れたり。

2018090921324138a.jpg
ベースにしたF2 と並べると、F2 の構成を活かしながら旧キットのラインに寄せていったのがわかると思います。

201809092132431e4.jpg
エポパテで追加した部分は今のところ外せるようになっていて、バラして複製する予定。
最終的には接着しちゃいます。

20180909213245ee5.jpg
腰の両脇に耳みたいに生えているパイプの固定部品は、ザクキャノンでは不要なので短くします。

201809092132446b3.jpg
シールドの裏側、だいぶ整ってきたのでサフしてみましたが、まだ荒々ですね。

それでは!




2018-09-02(Sun)

ザクキャノン 上半身

今更なのですが、先週末にあさのさんのMSVジェネレーションを読み始めました。
これがまた面白くて、寝る前に読み始めたら寝付けなくなって、先週は眠い1週間でした。
また寝付けなくなると困るので読みかけのままなのですが、小田さんの本も予約しました。

20180902215548787.jpg
ザクキャノンの現状です。

201809022155591ac.jpg
F2のコクピットブロックを3つに切り刻みました(右側)。左は切り刻む前の元のパーツ。3つに切った物のうち、写真中段と下段の部分は再度貼り付けてポリキャップの軸受けに使います。

20180902215557d0f.jpg
プレバンザクキャノンのコクピットブロックの幅はジャストフィットします。
パイプの付け根になる赤い部分の下にあった前掛け状のパーツ(1)は切り離してます。
F2の胸のサイド部分、右(向かって左)だけ先端を削ってます。

20180902215556cfe.jpg
そこにプレバンザクキャノンの胸部ダクトを入れてみたらこれまた結構ジャストフィット。

20180902215550017.jpg
幅詰めして無くなってしまった中央のトゲは、先端を尖らせてから複製したF2の物を接着しました。
毎度尖らせるのが面倒なので、以前グフを作ったときについでに複製しておいたのでした。
前後のトゲも尖らせてます。

20180902215554559.jpg
F2の動力パイプの受け部分(下段)は、フロントスカートの軸受けの役目を
兼ねているため、パイプ受け相当の部分を削り落としました(上段)。なお、この白いの、厳密にはF2のじゃなくて、ジャンクパーツ入れから発掘してきたシンマツの06Rのなのですが、大体同じ形状、サイズでした。

20180902215551fd0.jpg
この、フロントスカート受けに上の方の(1)で切り離した前掛け状のパーツを被せます。

20180902215552fbf.jpg
フロントスカート自体はプラ板で延長しました(左)。右は比較用の延長前のもの。

こういうふうに作業しただけ進捗が見えてるときがいちばん楽しいですよね。

それでは!











プロフィール

あば

Author:あば
1/144限定、宇宙世紀モノ限定でガンプラをゆっくり作ってます。遊べるプラモが大好きです。リンクはご自由にどうぞ。

カウンター since 2012/9/2
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ギャラリー・コンペなど
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 酒餅4 酒餅3 ずをコンthird ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]