2012-03-01(Thu)

赤いドム その2

cdom01-04.jpg
前回の記事で、「シャア専用リックドムと並行して、これを作ります。」というつもりでこの写真を載せてたのですが、「シャア専用リックドムとドワッジをニコイチします。」と誤解を受けるような感じになってしまいました。すみません。
説明文が上の写真の説明なんだか下の写真の説明なんだかわかりにくいというのもあったかと思うので、今回からちょっと空行の入れ方を変えてみました。

dwa01-01.jpg
今回はランナーの状態だけです。こちらは足と腕ですね。


dwa01-02.jpg
胴体と武器です。このキットって、昔のリックドムの金型流用なんですよね。そう考えると、ベースは今から30年近く前のキット!発売当時でさえ古臭さを感じさせるものでした。


dwa01-03.jpg
ドワッジとしての追加ランナーです。旧キットを作るのは相当久しぶりなのですが、昔のキットって、今みたいに各ランナーにA、B、Cとか振ってなくて、全ランナー通し番号だったんですね。すっかり忘れてました。


dwa01-04.jpg
で、前回の記事でステンレスパイプを買ったことを書いたんですが、n兄さんから、「ステンレスは加工や接着が素人ではできないので、基本難しいよ」とコメントいただいたので、早速実験してみました。
まずはエッチングソーでチャレンジ。


dwa01-05.jpg
全く歯が立ちません。矢印の先、ちょっとだけ色が変わってるのわかりますでしょうか?まあ、のこぎりの先で磨いたような状態です。


dwa01-06.jpg
次。ダイソーで600円くらいで買ったリューターに金属加工用の先端パーツを付けたもの。


dwa01-07.jpg
2.0×1.7mm径のものを2分近く(!)かけてなんとか切断できました。断面はあんまりきれいじゃないし、うーん、なるほど、という感じです。


dwa01-08.jpg
次。断面をヤスリで削ります。


dwa01-09.jpg
これはそんなに苦労せず、まあまあきれいにはなりました。


dwa01-10.jpg
次、接着。コニシのアクアリンカーでくっつけてみます。


dwa01-11.jpg
一応くっついていますが、これがちゃんと乾燥したらどうなるか。次回をお楽しみに!ってそんな楽しくもないか。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

ドワッジって、そういやリックドム流用でしたね〜
つか、赤いドムってこっちのことなのねw
てっきり3倍速い赤かと
それはさておきパイプ
僕は絶対折れて欲しくないところの関節軸に使う時があります。ほとんどはABSランナーで事足りるんですけどw

No title

ステンレスは堅いですからね〜
パイプは、手切りならパイプカッターとか併用すると良いですよ。
数百円〜で有りますよ。
ごついのを切ると、刃がすぐにダメになりますけど・・・
ムクの太い線なら、ワイヤーカッターでバチン!と切れますよ。
今回の線は細いので少し大きめのニッパでOKですね。

ステンパイプは堅い分、肉厚が薄くできますので
(アルミパイプの半分くらいの肉厚で強度が保てます)
スケール比で考えると1/144には良いと思います。
ほそーいパイプなんかはステンじゃないと無かったりしますしね。

接着は、脱脂してからプライマーを塗って瞬着か
それでもムリなら、エポキシ系(2種類混ぜる奴ね)を使うと良いかと。

RGザクのフレームにドムの・・・期待してます(笑)

でも、さすがn兄さんですね。
僕はステンレス〜のくだり、読み流してました。
細かい気配りは素敵ですね。

Re: No title

ちょいさん、こんばんわ。

赤いドムはその1が3倍速いやつで、その2がこいつです。
どっちもドムだし、どっちも赤いので作業が効率的かなあ、と思って。

ステンレスパイプは、適材適所で使えば使い道があるということですね。

Re: No title

北さん、こんばんわ。

ステンレスパイプの使い方ノウハウ、ありがとうございます。
昨日接着したの触ってみたらぽろっと取れちゃいました。
教えていただいた方法を試してみようと思います。

RGザクのフレームにドムの皮は、私にはちょっと高度過ぎるかなあ…。

脱脂の件ですけども

もちろん中性洗剤で洗っても良いですよ。
乾燥や流出の問題も残りますが、効果は十分です。
簡単なのは、ラッカー系塗料の薄め液やベンジンで拭くだけでも効果はありますよ。
専用の薬剤もありますが入手が大変ですからね。
芯など見えない所に使うときは、ニッパなどでガシガシと傷を入れると瞬着の食いつきも良くなります。
ヤスリで傷を付けてもOKですが、ステンは堅いから深い傷を付けるのは大変ですね。
金属と相性がまぁまぁ良くて手軽なのは、エポキシ系の接着剤ですかね。
最近は100均でも見かける事もありますしね。

Re: 脱脂の件ですけども

北さん、

こちらにも回答いただきありがとうございます。
せっかくなのでドムのどこかで使えたらいいな、と思ってます。

No title

あばさんども~~!!
おひょ?ドワッジング進んどりますなぁ?!
(ステン加工もやってんだ?すげぇ~なぁ!)
手が真っ黒くろすけになるでしょ?笑
そうそう、リューターで切ったとあるが、、、
非常に危険なので、軍手は二重にしなきゃね!
(こんなので怪我したら大怪我になるから!)
そうそう、、、、
ちなみに、兄さんは「「プロクソン」のミニカッテングソーと言う、卓上丸ノコを使用してます、、、
非常に安価で、太いプラ材、アルミ、薄いステンとか色々切れるから便利だよ!安全だし!
(価格は、1万前後かなぁ?ぐぐってみてね!)
超小型軽量で使用感もバツグンよ!!

Re: No title

兄さん、こんばんわ。

兄さんのブログのコメントで質問させていただいた件、丁寧なご解答ありがとうございました。

ステン加工ですが、全然ステン加工やってるというレベルじゃないですよ。実験してみましたレベルです。
リューターはなんせダイソーの600円のものなので全然パワーはありません。でも今後は用心して二重軍手するようにします。

ミニカッティングソー調べてみました。横130×奥行180×高さ100mmということなので、サイズ的にはだいぶ小さいですね。卓上丸ノコと聞いてもっとでかいものを想像しました。これなら日曜モデラーでも持っててもよさそう。あとは使用頻度とお財布との相談ですね…。
プロフィール

あば

Author:あば
1/144限定、宇宙世紀モノ限定でガンプラをゆっくり作ってます。遊べるプラモが大好きです。リンクはご自由にどうぞ。

カウンター since 2012/9/2
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
更新チェック
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ギャラリー・コンペなど
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 酒餅4 酒餅3 ずをコンthird ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]