2012-02-04(Sat)

ドラッツェ製作中(12)

dra14-01.jpg

前回ちらっと載せた足の追加パーツ(Zplusのバックパックから流用)です。足の先っちょパーツとの接続部は、HGUCガンダムMK-Ⅱのひじ関節カバー(黒っぽく見える部分)です。これがサイズ的にちょうどぴったりで、何の加工もしてません。バーニアは削り落としてウェーブのUバーニアに置き換えました。
プロペラントタンクは本当は長い足の中に内蔵するために買ったのですが、長い足は間に合わないので今回は並列で片足につき4つ付けます。


dra14-02.jpg

プロペラントタンク4つ付けたところ。写真は上下逆さまですね。プロペラントタンクの基部は2mmの角棒を削って作りました。プロペラントタンクと基部の接続は0.5mmの金属線です。

dra14-03.jpg

塗装も始めました。ガトルとおそろいの色です。胸部はガトルでは使われていない、より赤っぽい色にしました。シャアザク風です。ベランダでの作業なので、日が暮れるまでの勝負です。

dra14-04.jpg

そして、今日ジョギングしてたら重機がやたらと目に付いて、ちょっと重機風のパーツを作り始めました。まずはイメージのスケッチです。

dra14-05.jpg

パーツを紙に描いて切り出しました。これを原型にして、0.5mmプラ板でそれぞれ4枚ずつ作りました。

dra14-06.jpg

1セット組んでみたところ。接合部はポリランナー。両端にはポリキャップを仕込んでます。

dra14-07.jpg

こんな風に収納されます。重機イメージなので、可動する油圧のシリンダーを付けたいですが、作業の進捗(と技術不足)によっては固定、最悪省略します。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

こんにちは。
赤っぽいドラッツェもかっこいいですね。
青のイメージが強いので新鮮です。

可動するアームみたいなパーツって不思議とうきうきしますね。
どこに付くのか楽しみにしています。

Re: No title

m0717さん、こんばんわ。

赤というか肌色というか。豚みたいな、鮭の切り身みたいな。
アームのパーツ、そうなんです、うきうきです。そういえば昔は可動部分を追加するのが大好きだったことを思い出しました。
そんなにびっくりするようなところには付かないと思いますが、お楽しみに!
プロフィール

あば

Author:あば
1/144限定、宇宙世紀モノ限定でガンプラをゆっくり作ってます。遊べるプラモが大好きです。リンクはご自由にどうぞ。

カウンター since 2012/9/2
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
更新チェック
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ギャラリー・コンペなど
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 酒餅4 酒餅3 ずをコンthird ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]