2012-02-02(Thu)

ガトル製作まとめ

dra04-02.jpggattle05-02.jpg

ガトル完成までの軌跡をたどります。
最初はドラッツェのバックパックとセンチネル0079の設定画を見比べて、ガトル行けそうだと思ったところで、粘土でイメージを作りました。



dra04-05.jpg

バックパックにミサイルベイユニットを付けてみたところ。作例や設定画から形状を理解するのに苦労しました。プラ版の箱組みです。下の方の内側の弧になっている部分はポリパテです。
最初は作例を見ながらバランスを決めていたので最終形よりも足が長いです。

dra07-01.jpg

顔、目をつけたところ。顔はプラ版の箱組みにポリポテを盛って整形しました。ビーズの目玉は最終的には芯にしかなりませんでした。ミサイルのハッチは左右4枚ずつ、計8枚を重ねて切って形を揃えたつもりだったのに全然バラバラで最後まで苦労しました。最後も揃ったとは言いがたいですけど。

dra08-01.jpg

羽とその基部のヒンジを付けたところ。羽は1.2mmのプラ版をベースに周りを0.5mmのプラ版で作成。先端は2mmの丸棒に市販パーツのバーニアを取り付けました。ヒンジは1mmの丸棒と1.4mm(内径1mm)の金属パイプ。

dra09-01.jpg

目玉を整形して1回目のサフを吹いたところ。この時点では目玉は本体にはくっつけておらず、本体側に離形剤としてリップクリームを塗ってからポリパテを盛って形を出し、両面テープでくっつけています。このリップクリームが曲者で、ちゃんと落としてなかったためにこの後サフがはがれたりしました。

dra10-01.jpg

ランディングスキッドを作って、並べてみたところ。1.2mmのプラ版を使いましたが、オリジナル版と並べると、もっと薄い方がよかったかもしれません。この時点ではまだシリンダーは付いてません。

dra11-01.jpg

いろいろとディテールを付けて2回目のサフを吹いたところ。

dra12-02.jpg

表面の最終調整をして残りのディテールを付けたところ。でもこれにサフを吹いた後でオリジナル版と比べると背中のディテールが寂しかったので、さらに背中に亀の甲みたいなディテールを追加しました。

gattle03-01.jpg

エアブラシを吹いたところ。バーニアがゴム長靴みたいでとても嫌でした。

gattle05-09.jpg

完成。オリジナル版ガトルからミサイルをもらって、目玉を入れたらいい感じになりました。
ここまでに2ヶ月。もっとちゃちゃっと作れるようになりたいです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

あば

Author:あば
1/144限定、宇宙世紀モノ限定でガンプラをゆっくり作ってます。遊べるプラモが大好きです。リンクはご自由にどうぞ。

カウンター since 2012/9/2
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
更新チェック
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ギャラリー・コンペなど
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 酒餅4 酒餅3 ずをコンthird ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]