2016-11-26(Sat)

ジェスタ/ジェスタキャノン シールドのアーム可動化

毎年クリスマスが近付くとクリスマスのCDを聴いてたのですが、今年はアマゾンプライムに入ったのでいろんなクリスマスの音楽を聴いてます。
今更ですがいいですね、アマゾンプライム。

20161126094357c4c.jpg
シールドのアームの可動化工作をしました。
最近はネオジム磁石を使った着脱化工作ばかりだったのでちょっと毛色の違うことをやってみたくなってw


jesta01-05.jpg
元はこんなで、縮めた状態と閉じた状態の2つを差し替えて飾れるようになっています。

20161126094401290.jpg
閉じた方のパーツをおもむろに3つに切り離します。
シールド側につながるパーツ(写真左、以下①)は写真中央のパーツ(以下②)とつなぐための軸を付けられるようにプラ材(2mmのプラ板くらいで良さそうですが、手元に5mm角棒の端材があったのでそれを使いました)で延長してます。
写真右のパーツは使いません。この部分は開いた方のパーツから切り出して使います。

20161126094400630.jpg
 これはもう少し工作が進んだところ。
裏返してます。
左端が開いたアームから切り出したパーツ(以下③)です。
 ②と③の接合部は互いに重なるように切り欠いて います(次の写真参照)。
で、その接合部はWAVEの4 mm薄手のプラパイプを軸としています。
元々のキットに4mmの穴が開いているのでぴったり嵌まります。
パイプの中心で光って見えるのは3mm径のネオジム磁石で、②と③それぞれに付けて接合の補強にしようと思ってたのですが、両方とも③に接着したパイプの中に入って取り出せなくなったものです 。。
①は強度を上げると同時に厚みを増したかったので、板状の部分の両面に0.5mmのプラ板を貼って、更に②との接合のための軸として2.5mm径のABSランナーを打ち込んでます。3mm径でもよかったかも。

201611260943588c9.jpg
上から順に①②③です。
中央付近にある②と③の接合部、わかりますでしょうか?

20161126094355293.jpg
裏面を0.5mmのプラ板で塞いだところ。
肉抜き穴も埋めてます。
②と③の接合部の丸いパーツは元々②の表側にあった物を切り取って利用しました。

2016112609454588b.jpg
アーム可動化の効果。
本当は③ が更に可動なんでしょうけど、このサイズでその工作をする自信はないのでここまで。

20161120091620494.jpg
先週、見なかったことにすると書いたこの写真下の○囲み部分、

2016112609454341a.jpg
この写真のように取り敢えず蓋をしました。
レジンブロックを貼ってから整形してます。

20161126094541620.jpg 
裏から見るとこんな感じ。
右下のクランク状になっている箇所です。
プラ板の張り合わせでもプラ角棒からの削り出しでもよかったのですが、レジンが削り易いのでレジンにしました。


それでは!




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

あば

Author:あば
1/144限定、宇宙世紀モノ限定でガンプラをゆっくり作ってます。遊べるプラモが大好きです。リンクはご自由にどうぞ。

カウンター since 2012/9/2
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
更新チェック
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ギャラリー・コンペなど
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 酒餅4 酒餅3 ずをコンthird ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]