2016-09-04(Sun)

グフ飛行試験型 チッピングの実験

ヨドバシが金、土と連日でサイバー攻撃を受けたとか。その合間を縫って水性塗料を発注して土曜日中に届きました。ありがたいことです。

2016090414013338e.jpg
グフフライトに実験台になってもらいました。

201608291226193d2.jpg
ことの発端はこの先週の写真。
点々と色を乗せてみたものの色を乗せただけにしか見えず、以前からやってみたかったヘアスプレー塗装をやってみようと思いました。

201609041401399dc.jpg
クレオスのオキサイドレッドのサフを吹いてから、上半分にヘアスプレー(ケープを買いました)、下半分にシリコーンバリアを塗って、その上にクレオスのラッカー系の塗料を吹いた物です。
それを爪楊枝でガリガリやると、シリコーンバリアの方はいとも簡単に塗装を剥がすことができました。
でもいくら何でもここまで剥がれやすいと普通に触っただけでも剥がれてしまいそうなので怖いです。

20160904140137ef8.jpg
これはクレオスのオキサイドレッドのサフ→ケープ→白サフ→ケープ→ラッカー系の塗料の後でデザインナイフでカリカリやったもの。
割と思った通りに剥がすことができました。
白い層を入れるのはアイスオーレさんのをマネさせてもらいました。
どこかのサイトでラッカー系であっても水か燃料用アルコールで剥がれるって書いてあったと思ったのですが、綿棒でこすったくらいでは全然剥がれませんでした。
ヘアスプレーの層役に立たず。

20160904140136635.jpg
これは最初に書いたクレオスの水性塗料を使ったもの。
オキサイドレッドのサフ→ケープ→水性の白→ケープ→水性の水色を塗って、綿棒や爪楊枝の先に水や燃料用アルコールをつけてこすったもの。
これこれ、これがやってみたかったんですよ。
水でも剥がれましたが、燃料用アルコールの方が剥がれやすかったです。

20160904140135a39.jpg
全身。やり過ぎですw
水色はラベンダーっぽい方がラッカー系、そうじゃない方が水性塗料です。
どちらも同じクレオスのコバルトブルーをベースに調色したのですが、ラッカー系と水性塗料でコバルトブルーが全然違う色で、色々頑張ってみたけど同じ水色は作れませんでした…。

結論としては、ヘアスプレー使わずにラッカー系で塗料の層を作ってデザインナイフや紙ヤスリでカリカリやる作戦で行こうと思います。

クレオスのオキサイドレッドのサフは色味が明るすぎる気がするので不採用のつもりです。

練習はこれで終わりにして、本番はまた来週。現在はバラバラにして洗浄、乾燥をやっているところです。
いくつかパーツが折れてたのを忘れてて接着したり、ゲートあとの処理を忘れてた所を発見したり、ちっちゃいバーニアがどこかに飛んでいってしまったりといろんなことが起きてます。


それでは!



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

こんばんは~
ヘアスプレーの塗装はがし興味あるんですが、
なかなか試す機会がありません!
ヘアスプレーは全面塗装なんですか??

でも白入れたり塗装回数多くなるんですね~
いろいろな人の製作記事みると参考になります!

では、これからも塗装の剥がれ表現、期待して待ってま~す!(笑)

Re: No title

テツさん、こんばんは。

剥がしたい付近にだけ、エアブラシで吹き付けるのがいいらしいですよ。
結局私はヘアスプレー使わずにラッカー系をデザインナイフでカリカリ作戦で行くつもりですけどw
いろいろ調べたり買い揃えたのは何だったんだって言うww
プロフィール

あば

Author:あば
1/144限定、宇宙世紀モノ限定でガンプラをゆっくり作ってます。遊べるプラモが大好きです。リンクはご自由にどうぞ。

カウンター since 2012/9/2
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
更新チェック
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ギャラリー・コンペなど
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 酒餅4 酒餅3 ずをコンthird ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]