2016-05-21(Sat)

ギャン REVIVEパチ組みしました!


REVIVEギャン(左)はHGUC002(右)とくらべるとだいぶたくましい印象です。
以下全部左がREVIVEです。


gyan03-01.jpg 
出荷日(19日)にビックカメラに行ったらまだ店頭に並んでなくて、20日の昼間に嫁さんに行ってもらったらやっぱりまだなくて、その日の仕事帰りにヤマダ電機に行ったらORIGIN旧ザクはあったのにギャンはなくて、そこでRギャギャを見つけたので買って、ダメもとでもう一度ビックカメラに行ったらギャンゲットできました。

gyan03-02.jpg
ランドセル、中央のパーツの別パーツ感がいいです。実際別パーツなんですけど。

gyan03-03.jpg
上半身は小さくなりました。
あとやっぱりパーツ構成が全然違いますね。
考えてみれば前のが出たのはもう20年近く前ですもんね。

gyan03-04.jpg
頭も小さくなりました。ツノはもう少し長くてもいいように思います。

gyan03-05.jpg
肩が大きくなりました。それでたくましく見えるのかな。

gyan03-06.jpg
ひじは180度近くまで曲がりますが、丸モールドがここにあるのは非常に違和感があります。

gyan03-07.jpg
手首は手の甲と指が一体化された構成なのが私的には残念ポイント。

gyan03-08.jpg
腰の中央ブロックを横から見たところです。
円柱状のパーツはREVIVEはだいぶ大きくなって、正面から見たときの存在感が増しました。
でも一体化してます。

gyan03-09.jpg
腰アーマー。
今どきのフロント、サイド、リアアーマーの構成になりました。

gyan03-10.jpg
リアアーマーは何故かものすごく跳ね上がります。

gyan03-12.jpg
膝の丸いパーツがただの丸ではなくなりました。
最近のキットは右足と左足が共通の物が多い気がしますが、ギャンは外側のフレアが広くなってます。

gyan03-11.jpg
膝は昔のやつも結構曲がりますね。
肘と違って丸モールドが関節のど真ん中に残るようなことにはなってません。
私はこっちの方が好みです。
つま先が曲がるところもいいですね。

gyan03-13.jpg
サーベルの柄を持つ手首。
付け根の角度が変えられるようになっているところがウリですね。

gyan03-14.jpg
サーベル自体も長くなってます。

gyan03-15.jpg
シールドは小さいミサイルが一本一本尖ってるのがすごい!

gyan03-16.jpg
正面から。

gyan03-19.jpg
後ろから。


それでは!

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

あば

Author:あば
1/144限定、宇宙世紀モノ限定でガンプラをゆっくり作ってます。遊べるプラモが大好きです。リンクはご自由にどうぞ。

カウンター since 2012/9/2
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
更新チェック
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ギャラリー・コンペなど
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 酒餅4 酒餅3 ずをコンthird ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]