2015-10-17(Sat)

グフ飛行試験型 腕の後ハメ(?)

2週間前に怪我をしたところを抜糸してもらいました。
水で濡らしてもいいことになり、ようやくほぼ普通の生活に戻りました。

goufflight17-01.jpg
腕は肘が二重関節になっていてよく曲がるので、R35のものを使っています。
ただ、ちょっと困ったところもありまして、



goufflight17-02.jpg
関節が腕の先端までフレーム状に伸びていて、接着しちゃうと塗り分けが大変そうだし、接着しないと合わせ目が目立ちます。
同じ最近のキットでもREVIVEガンキャノンは筒状の前腕をはめ込む形で合わせ目が出ないようになってますが、こいつはアウトです。
おそらくR35流用のREVIVEグフも同様でしょう。
これを解消すべく、腕の装甲を後ハメ化(?)することにしました。

goufflight17-03.jpg
まず、キットのモールドに従って切り離します(右のは加工前)。

goufflight17-04.jpg
裏返したところです。
②の丸で囲んだピンが③の丸で囲んだ穴にはまって固定される構造なのですが、このままでは①を③に固定できないばかりか、②とその反対側を接着したときに③の穴に②のピンをはめこむこともできません。

goufflight17-05.jpg
それで、②のピンをエッチングソーで斜めに切り離しました。
これを③の穴にはめ込むと、わずかですが穴からはみ出した面ができます。

goufflight17-06.jpg
そのはみ出した面で①の対応するところに接着するとこんな感じになります。
接着面が小さくて強度的に不安がありますが、これで一応①を③に固定できるようになりました。

goufflight17-07.jpg
組み上げたところ(右のは加工前)。
直線部分はもとから太めのモールドなので、まあ、いいかなと思うのですが、お椀状の部分で切り離したところの隙間は気になるので、もうちょっと修正しようと思います。
あと、②の部分はちょっとユルユルになってしまうので、ネオジムか何かでしっかり固定できるようにしようと思います。

あれ?ひょっとして②から切り離したピンを切り離さずに短くするだけで後ハメ化できる?
→できるみたいです。先にググればよかった。
こうして余計な工作が増えてゆく…。

それでは!



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

あば

Author:あば
1/144限定、宇宙世紀モノ限定でガンプラをゆっくり作ってます。遊べるプラモが大好きです。リンクはご自由にどうぞ。

カウンター since 2012/9/2
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
更新チェック
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ギャラリー・コンペなど
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 酒餅4 酒餅3 ずをコンthird ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]