2015-08-22(Sat)

グフ飛行試験型 クルクル複製

お盆休みは思いのほか作業時間を確保できず、3週ぶりの更新となってしまいました。。

goufflight10-01.jpg
まず、脚部エンジンのクルクル部品です。
キットのパーツを切り抜いただけだと、写真左のように途中で切れてしまっていて、隙間から見ると切れているのが丸わかりなのが気になってました。
それで、2つ分をうまく組み合わせてぐるりと1周分を再現したのが右側です。


goufflight10-02.jpg
それから弾倉は前回の状態からもう少しディテールを取って付けました。

goufflight10-03.jpg
で、これらのパーツを複製します。
先端を尖らせたザクの肩アーマーのトゲもついでに複製してみました。
ガンダムスクラッチビルドマニュアルを見ながら囲いを作って、

goufflight10-04.jpg
シリコーンを流し込みます。
ここまでがお盆休み前半戦の作業。

goufflight10-05.jpg
帰省を挟んで帰ってきたらちゃんと型が固まってました。
初めてなのでドキドキです。

goufflight10-06.jpg
シリコーン型にレジンを流し込んで出来上がった複製部品たち(+原型)。
失敗したときの予備と練習を兼ねて多めに作りました。
なんとかそのまま使えそうなのもいくつかありましたが、多くはうまく流れ込まずに後から黒瞬で修復を試みました。
流れにくい場所があったみたいで黒いところは共通してますね。

シリコーン型で複製したものはヤスリ掛けの甘いところとか、スジ彫りのヨレヨレとかも含めて思いのほか原型を忠実に再現してくれてました。
次からはもっときちんと仕上げてから複製しようと心に誓いました。

goufflight10-07.jpg
修復さえ無理そうで諦めた失敗品たち(泣)

goufflight10-08.jpg
ザクのトゲに至ってはすべて失敗でした(号泣)
今回は片面型で作りましたが、いつか両面型で空気の抜け道を作って再チャレンジしてみたいところです。

goufflight10-09.jpg
クルクルを合わせてみたところ(写真左)。
いい感じ♪

goufflight10-10.jpg
弾倉を合わせてみたところ。


うまく使いこなせるととても便利そうですが、シリコーンもレジンも高いのが残念ですね。


それでは!







関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

複製って気持ちの敷居が高いというか
中々高度そうで手が出ません
おゆまるで時々挑戦しますが
毎回どきどきですw

Re: No title

ガンプランナーさん、こんにちわ。

気持ちの敷居、わかります~。

私は複製は今回が3回目で、
1回目:おゆまる+ポリパテ(片面)
2回目:おゆまる+レジン(片面)
3回目:シリコーン+レジン(片面)
なのですが、シリコーンはおゆまるよりも簡単かもしれません。
おゆまるを原型にぴったりくっつけるのって結構難しいですが、シリコーンはハウトゥ本を見ながらやれば失敗なくできるような気がします。
今回たまたまうまくいっただけかもしれませんけどねw

あとは値段ですよね~。
プロフィール

あば

Author:あば
1/144限定、宇宙世紀モノ限定でガンプラをゆっくり作ってます。遊べるプラモが大好きです。リンクはご自由にどうぞ。

カウンター since 2012/9/2
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
更新チェック
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ギャラリー・コンペなど
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 酒餅4 酒餅3 ずをコンthird ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]