2015-08-02(Sun)

グフ飛行試験型 旧型エンジン その2

前回の続き、旧型エンジンです。

goufflight09-01.jpg
前の方を開口してエアインテークにしました。
フィンはプラ板です。
もうちょっとディテール入れようと思ってますが、現状こんなです。

goufflight09-02.jpg
サフ前。
とりあえず開口したところ。

goufflight09-03.jpg
フィンを埋め込んだところ。
下のはまだ開口してません。

goufflight09-04.jpg
フィンは0.5mm×2mm×3mmと0.3mm×4mm×3mmを交互に貼りつけて作ってます。
それぞれ2mm幅と4mm幅を何枚か切り出して並べて、この写真のような治具を使って一気に3mmに切り出しました。
2mm幅とか4mm幅の短冊を作るときに完全に切り離さないで片方はつながったままにしておくと楽ちんです。
玉ねぎをみじん切りにするとき完全に切り離さないのと同じですね。

goufflight09-05.jpg
切り出したもの。

goufflight09-06.jpg
今まで流し込みタイプの接着剤はタミヤのものを使っていたのですが、なくなったのでMr.セメントSに変えました。
これがものすごくいい!
ずーっと前にツイッターとかで話題になっていたような気がしますが、いまさらながらその効果を実感しました。
強いし乾燥が速くてとても便利です。
今回のフィンなんて、これで貼りつけてお昼を食べた後にはもう整形に入りました。
途中接着面が剥がれたのは1回だけでした。

goufflight09-07.jpg
これは腕の弾倉です。
グフカスの弾倉をベースにプラ板の積層を貼りつけて角度を付けました。
これも貼りつけた当日に整形しました。
Mr.セメントS万歳です。

goufflight09-08.jpg
おまけ。
今回ネオジム磁石をたくさん使ったので、ダイソーの両面マグネットを買い足しました。
お店にあった15パックを全部買っちゃいました。
6個入り両面なので、1パックから12個、15パックで180個の磁石が取れました。
これだけあれば死ぬまで持つかな?

それでは!







関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

こんばんは^^

フィンの形状、いいですね(^O^)
作業手順もわかりやすく、大変参考になりました♪

いつか試したいと思います(^^ゞ

Re: No title

てけさん、こんにちわ。

ありがとうございます♪
治具を使ってもガタガタなんですけどねw
あと3つ同じの作らなきゃ。
もうちょっと丁寧に作業してみます。
プロフィール

あば

Author:あば
1/144限定、宇宙世紀モノ限定でガンプラをゆっくり作ってます。遊べるプラモが大好きです。リンクはご自由にどうぞ。

カウンター since 2012/9/2
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
更新チェック
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ギャラリー・コンペなど
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 酒餅4 酒餅3 ずをコンthird ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]