2015-01-11(Sun)

百式 肩その1

hyaku07-09.jpg
06Rをモデギャラさんに投稿しました。
かろうじて同率で週間10位以内に入ることができました。
投票いただいた皆様、ありがとうございました。
ドワッジの時以来(?)なのですごく嬉しいです。


さて、本題。
メガ式の肩は前のでっぱりが長く、後ろは短くなっています。
これはこれでかっこいいのでスルーしてもよいのですが、前と後ろを同じ長さにすることに。
前のパーツを整形するのは難しそうなので、レジンでの複製に初挑戦してみました。
と言っても、いきなりシリコンで型取りしてレジンで複製は失敗が怖いので、今回は型取りには以前使った実績がある、「おゆまる」を使いました。


hyaku07-02.jpg
まず、肩アーマーの後ろ半分のパーツを加工して、不要な部分を削除し、ゲタ(写真はたまたまあった旧キットZ-plusの腕の切れ端です)をはかせました。

hyaku07-03.jpg
裏返して、お湯で温めて柔らかくしたおゆまる君をギュッギュッと押し付けます。

hyaku07-04.jpg
型自体が失敗してるとレジンをうまく流せても失敗してしまうので、一応左右3個ずつ型を作りました。

hyaku07-06.jpg
レジンを流し込みます。
この写真の時点ですでに2回失敗していて、これは3回目の挑戦。

1回目はレジンの撹拌が足りなかったため(←多分)発熱せず、結局硬化しませんでした。
このときに型の1つは穴が開いていて漏れることが判明し、上の写真では1つ減ってます。

hyaku07-08.jpg
これは2回目のチャレンジのときの失敗作。
撹拌しているうちにものすごく発熱して、紙コップの中で固まっちゃいました…。
混ぜすぎも良くないと。

hyaku07-07.jpg
いくつか作ったものの中から比較的うまくいったものを整形しました。
このままでは使えないけど、なんとか使えそうです。


レジンは一か月くらい前にヨドバシでクレオスの1kgセットというのを2500円くらいで購入しました。
メガ式をあと2セットくらい買えそうな値段ですが、まあ何事も練習ということでw

シリコンを使った型取りはまたいつか何かの機会にやってみたいと思います。


それでは!





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

あば

Author:あば
1/144限定、宇宙世紀モノ限定でガンプラをゆっくり作ってます。遊べるプラモが大好きです。リンクはご自由にどうぞ。

カウンター since 2012/9/2
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
更新チェック
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ギャラリー・コンペなど
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 酒餅4 酒餅3 ずをコンthird ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]