2013-12-01(Sun)

06R2 ジョニーライデン機

今日から12月です。
11月はこのブログを始めた月だったんですが、すっかり忘れてました。
おかげさまでこのブログを開始してから2年が経ちました。
ダラダラと続けていきますので、今後とも気長にお付き合いくださいませ。

さて、ジョニーライデンのザクがHGUCで発売され、2013年の間に06Rの黒、白、紅が揃いました。
この調子でザクキャノンとか、タコザクとか、作業用ザクとか、ガッシャとか出してくれたら嬉しいですね~。

今回からこのブログは06R編です
黒、白、紅3種盛りで参ります。

黒、白のパチ組み編はすでにやったので、深紅の稲妻ジョニーライデンのザクです。

06R03-01.jpg
真紅じゃないじゃん!
ごめんなさい、こいつもF2とのミキシングで行きます。


06R03-02.jpg
脚部のカバーと肩アーマーの長く延びたスパイクが特徴的ですよね。
当初付属しないと言われていたジャイアントバズも付属してます。
当初ドムから奪って持たせようとしたところ、グリップとザクの手との相性が悪く、加工が必要だな~と思ってましたが、新規のグリップパーツも付属しているという親切設計ぶり。
ドム用のグリップパーツも余剰パーツとして付属してますので比べてみると前後の長さが短くなってるようです。

06R03-03.jpg
以前にも書きましたが、06RとF2は膝関節の構造が違ってたり、膝あての形状が合わなかったりて、そのままではF2の太ももに06Rのすねを付けることができません。

06R03-04.jpg
F2の膝関節の形状に合わせて06Rのすね上部を削ってやりました。
膝カバーとすね上部との隙間がどうしても開いてしまうので、プラ板でふたをしました。

06R03-05.jpg
接続は膝側とすね側のポリキャップを1.2mmのプラ板で繋ぎました。
1.2mm だとやや薄いのですが、幅をポリキャップの幅よりちょっと長めにすることで割としっかり固定されました。
ただ、ポリキャップが丸見えなので何か目隠しが必要ですね。

06R03-06.jpg
ふくらはぎ外側にあるスラスターは一体成形になっているので、開口してプラ棒と市販パーツで作り直します。
とりあえずプラ棒を挿して見たところ。

06R03-07.jpg
かかと付近にスラスターを増設。
黒、白、紅3体×両足で2本×内外で2箇所、計12箇所に同じ穴を開ける必要があります。

06R03-08.jpg
それでこんな治具を作りました。
これで同じ所に穴を開けれるはず(これからの作業です)。

06R03-09.jpg
5mmの角棒をゲージにして、1.2mmのプラ板で囲いました。

06R03-10.jpg
同じ要領で太もものスジボリ用の治具も作りました。

06R03-11.jpg
こんな感じ。

前回のアッグガイはものすごく時間がかかったので、今回はまとめて3機作ることで全体の作業時間短縮を狙ってますが、さてこのシリーズ、何回かかることやら。

それでは!


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

あば

Author:あば
1/144限定、宇宙世紀モノ限定でガンプラをゆっくり作ってます。遊べるプラモが大好きです。リンクはご自由にどうぞ。

カウンター since 2012/9/2
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
更新チェック
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ギャラリー・コンペなど
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 酒餅4 酒餅3 ずをコンthird ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]