2013-07-15(Mon)

アッグ 頭

3連休ならたくさん工作できるだろうと思ってたのに家族サービスに時間を奪われ、やはり大して作業できず。
でもちょっとは進んだのでブログ更新します。
ちなみに今回の記事は144回目のようです!

agg03-01.jpg
先週から変わったのは、

1.目玉が付いた。
2.のこぎりが付いた。
3.腰のフィンが付いた(仮)。

こんなもんです。



agg03-02.jpg
まず、目玉ですが、真ん中に支柱があるため、モノアイレールは結構奥まった位置になってしまいました。
真ん中の支柱は可能な限り薄く。

agg03-03.jpg
モノアイはレールごと外せます。
モノアイ自身はHアイズ6.5mmとUバーニアで作ったお皿。
お皿側はちょうどいい大きさがなかったので、内径をちょっと広げたり、Hアイズの外径を小さくしたり。
あと、お皿、Hアイズとも厚みを削っています。

agg03-04.jpg
レールの裏側、目玉の裏側にはスチール缶を切ったものを貼り付けてます。
で、レールの裏側にネオジム磁石を付け、レールのプラ板を挟んで目玉がくっつく仕組みです。
去年のゾックと大体同じですね。
ゾックの時は目玉の裏側にネオジム磁石を貼りつけましたが、目玉をなるべく薄くする必要があったのでこういう構成にしてます。


agg03-05.jpg
頭の内側にはモノアイレールを挟み込むための「受け」を取り付けてあります。
F2ザクのシールドの切れ端です。

agg03-06.jpg
目玉を動かしてみたところ。

agg03-07.jpg
お次はのこぎりです。
のこぎりの軸はキットのものを加工して使います。
キットでは軸を本体前後のパーツで挟み込むのですが、後ハメできるように下の方を削り取りました。

agg03-08.jpg
のこぎり側には軸の軽にぴったりなポリキャップを仕込みます。
四角い穴は、ドリルで丸い穴をあけてからデザインナイフで削って開けました。

agg03-09.jpg
腰のスリットのフィンは0.3mmのプラ板で作りました。
後で形を整えねば。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

あば

Author:あば
1/144限定、宇宙世紀モノ限定でガンプラをゆっくり作ってます。遊べるプラモが大好きです。リンクはご自由にどうぞ。

カウンター since 2012/9/2
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
更新チェック
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ギャラリー・コンペなど
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 酒餅4 酒餅3 ずをコンthird ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]