2013-03-24(Sun)

アッグガイ 始めました

出戻ってきたのがおととし6月のジムIII発売のとき。そのあとドズル・ガルマ兄弟のザクを作って、次はアッガイとアッグガイをやろうかなあ、なんて考えていたんです。
が、ドラッツェが発売されてそっちをやったあとはアッガイたちは先延ばしになってました。
たまたま、ひたコンに参加することになってアッガイに手を付けたので、その流れでアッグガイです。
HGUCアッガイと旧キットアッグガイのニコイチで行きます。

agguy01-01.jpg
脛カバーはアッガイの脛カバーの上部を切り飛ばして、下部を左右対称にします(いや、まだどうなるかわかりませんが、そのつもり)。
切り飛ばした破片を使って下部に付け足してます。写真左が加工後。

agguy01-02.jpg
同じものを上から見たところ。


agguy01-03.jpg
横から見たところ。


agguy01-04.jpg
エポパテを盛り付けて角ばった感じにします。
最初からエポパテでもいいんでしょうが、ゲージがあった方が削った時にどのくらい削ったかわかるのでこんな作り方にしました。


agguy01-05.jpg
旧キット(左)の対応する部分との比較。


agguy01-06.jpg
旧キットのバックパック。
旧キットってなんていうか、直線的なパーツも優しい曲面になってますよね。

agguy01-07.jpg
そのままだとHGUCアッガイの背中より幅広めなので真ん中の部分を切り飛ばして新造します。
まずは切り離して、左右のブロックの足りなくなった部分を廃プラ材で再生。
赤く見えるのは元ジムIIIのシールドだったものです。
ついでに縦2本入っているスリットをカットしてエバグリのスリット入りプラ板で作り直し。


agguy01-08.jpg
HGUCアッガイのバックパックから基部だけを切り取って、とりあえず大きさの確認。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

旧キット、手を入れていくと面白いですよね。
作業自体は大変ですが、ものを作っていく感じがして、すごく楽しくて。

Re: No title

ffbさん、こんばんわ。

ごぶさたしております。
去年作った旧キットのゾックはバラバラに切り刻んで再生していく作業がホント楽しかったです。
今回のアッグガイは多分部分的にパーツを使うくらいになっちゃうかと思いますが、今年も1体くらいは何か旧キットやりたいと思ってます(酒餅で)。
プロフィール

あば

Author:あば
1/144限定、宇宙世紀モノ限定でガンプラをゆっくり作ってます。遊べるプラモが大好きです。リンクはご自由にどうぞ。

カウンター since 2012/9/2
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
更新チェック
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ギャラリー・コンペなど
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 酒餅4 酒餅3 ずをコンthird ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]