FC2ブログ
2019-10-29(Tue)

マインレイヤー 完成!

今回はマインレイヤーの完成編です。

201910271347341c4.jpg
MSV風のちょっと辛子色に振った塗装にした方がマインレイヤーとしては正しいと思うのですが、量産型とのコンバーチブルにするために量産型カラーを優先しました。

201910271347335c1.jpg
バックパックはプレバンのRGマインレイヤーのものです。

201910270959030c6.jpg
マインレイヤーってデザイン上前から見ると通常のザクと区別付かないですよね。バックパックが写ってる写真を探すのに苦労しました。むしろ量産型と合わせて一つの記事でも良かったかも…。

20191027134730fb2.jpg
俯瞰から。頭からバックパックに伸びているパイプはかなり無理な形状で曲がっているので、パイプのカバーが不自然にならないように頑張りました。あと、パイプの芯材としてダイソーで買った1.5mm(だったかな?)の鉄の針金を使ったのですが、硬すぎて形を出すのが難しかったです。一度形を作ったらそのままにするような使い方ならいいけど、自由に形を変えたいような場合には向かないです。

201910271347314a4.jpg
真後ろから。RGのマインレイヤーのバックパックはパーツ分割が上手くされていて、マスキング全然しなくてもここまで塗り分けられます。

2019102713472814e.jpg
これなんかマインレイヤーだとわかりにくい写真の典型です。でも結構お気に入りの一枚です。

201910271347276b1.jpg
後ろからの俯瞰。

2019102714403066d.jpg
マインレイヤーこれでおしまいです。

次回は06J、陸戦型です。


それでは!


スポンサーサイト



2019-10-27(Sun)

量産型ザク 完成!

またまた前回の更新から時間が経ってしまいました。
このブログではザクは登場回数多いのですが、いわゆる量産型の緑色のザクは初めてなのですね。なのでタイトルは「量産型ザク」としました。

20191027095855240.jpg
まあ、まんまF2なのですか、塗り分けは出来るだけ量産型ザクのそれにしています。肘当てとか膝当てとか、肘プリンとか。パイプは緑にするかどうか迷いましたが、いつものグレーにしました。

201910270959067ef.jpg
スジ彫りその他のディテールやデカールは以前作った06Rの時と同じです。

201910270959040ad.jpg
前から。

201910271004552eb.jpg
後ろから。

2019102710104240d.jpg
同じような写真ばかりですね…。バズーカも作ってたのですが撮影忘れてました。

20191027095900068.jpg
さて、ここからマインレイヤーへのお着替えです。と言ってもバックパックと頭のパイプを交換するだけですけど。
201910270958584b2.jpg

外すものを外して、
2019102709590181d.jpg
付けるものを付けたら完了です。機雷散布用のバックパックはプレバンのRGの物を軸だけF2に合わせてあります。

次回はマインレイヤーです。


それでは!


2019-04-30(Tue)

マインレイヤー 開始!

開始はザクキャノンより先だったんですけどね。もうほとんど完成なんですが、記事にするのは初回なので、一応このタイトルで。

ご無沙汰しておりました。前回の記事を読むと「次回は来月」とか年明けくらいに書いていたのに、なんやかやでもう4月も終わり。それよりも今日で平成も終わりだそうで、月日が流れていくのはあっという間です。

正面。残りの作業は頭のパイプの取り付けの微調整と腹部のパイプの取り付けです。そしたら塗装に入ります。

02.jpg 
後ろから。本体はF2、機雷散布用のバックパックはプレバンで買ったRGのものです。本体にはザクキャノンと同じディテールを追加しています。

03.jpg
バックパックの取り付け部はプラ板と3mmプラ棒でF2の本体に刺さるようにしました。

04.jpg
厄介そうなのでずっと手を付けられずにいた頭のパイプは、基部(写真左の黒いヤツ)にRGに付いていたものを使い、パイプの芯にはダイソーで買った針金を使いました。

06.jpg
こんなやつですね。パイプの各節はビルダーズパーツのMSパイプの小っちゃい方です。1.6mmのドリルで穴のサイズを多少調整してやるとスルっと入ります。そして簡単に抜け落ちることはないので、ちょうど良いです。ただし、この針金、スチール製で結構硬いのが難点です。アルミ製のがあったらよかったんだけど。

05.jpg
パイプを取り外したところ。基部より前はそんなに曲がりくねってないのですが、基部より後ろがかなり無理な曲がり方をしているので、パイプの節を削りながら無理な曲がり具合に対処しました。
あと、頭後部に取り付けるための軸は取り付け位置をちょっとずらして2mmのプラ棒で作りなおしています。頭後部のパイプ受けは後ろに行くにつれて斜めになっているので(2枚前の写真を参照)パイプ基部側を斜めに削ったのですが、それだとパイプが頭に近すぎるので、斜めに削ったプラ板を貼りつけるのが正解だったようです。ここは後で修正します。

07.jpg
旧キットと並べてみました。

08.jpg
旧キットでは頭からバックパックに伸びているパイプは無理な角度になってないじゃん!あ、新しいデザインでは首を回せるように余らせてあるのか?


ザクキャノンの方ももうちょっとで塗装に入れるところまで来ているので、令和になったら早々に2つまとめて完成まで持っていきたいところです。

それでは!




2018-05-19(Sat)

マインレイヤー パチ組み

プレバンのマインレイヤーが届きました。

IMG_20180519_135556.jpg
箱は例のごとくモノクロなのですが、

IMG_20180519_135722.jpg
説明書はカラーです。
RGのプレバンはそうなのかな。

続きを読む

プロフィール

あば

Author:あば
1/144限定、宇宙世紀モノ限定でガンプラをゆっくり作ってます。遊べるプラモが大好きです。リンクはご自由にどうぞ。

カウンター since 2012/9/2
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ギャラリー・コンペなど
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 酒餅4 酒餅3 ずをコンthird ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]