FC2ブログ
2018-08-14(Tue)

ザクキャノン 開始!

ごぶさたしてます。本当はF2ベースでプレバンのマインレイヤーのバックパックを使ってマインレイヤーを作ろうと思ってた、いや、実際作ってたのですが、F2は06Rを作った時とおんなじなので書くこともないし作っていても新味がないしで、何か違うのを作りたい欲求が出てきてザクキャノンに手を出しちゃいました。

IMG_20180814_154909.jpg
現時点はこんな感じです。


IMG_20180814_162523.jpg
始めたのは1カ月くらい前です。
脚部はF2をベースにエポパテをモリモリして、

IMG_20180814_162418.jpg
削ってまたモリモリして、

IMG_20180814_162332.jpgIMG_20180814_162237.jpg
また削ってモリモリして、

IMG_20180814_161217.jpg
削って、の繰り返しです。

IMG_20180814_161031.jpgIMG_20180814_160827.jpg
スリットは彫り込んで作りました。

IMG_20180814_160932.jpg IMG_20180814_160603.jpg
足首はプレバンのザクキャノン(オリジンザクと同じ?)にエポパテモリモリして、削り込んで、

IMG_20180814_160521.jpgIMG_20180814_155619.jpg
中のダクトはプラバン箱組みで作りました。

IMG_20180814_160656.jpg
膝アーマーはF2のものにエポパテ盛り削りです。

IMG_20180814_154810.jpg
再び現在に戻り、正面から。
膝アーマーが嵌るようにF2のスネ部分は切り飛ばしました。

IMG_20180814_155058.jpg
ふくらはぎ横のダクト部分は彫り込んでからスリット付きのプラバンを貼りました。
まだ片方しか彫れてません。
エポパテ部分は旧キットと同じような角度になるように削ったんですが、フレア部分は元のF2のパーツそのままなので新造部分の張り出しが目立ちます。
うーん、膝アーマーがなんかのっぺーり。

IMG_20180814_155145.jpgIMG_20180814_155250.jpg
後ろから。

それでは!


スポンサーサイト
2018-05-21(Mon)

モモカプル パチ組み

日曜日、モモカプルが届きました。
世の中モモカプルでいろいろかわいいのを作るのが流行ってるようですが、私はカプールが出るかどうか、それだけが気になっての購入です。

20180521071022b11.jpg
うん、確かにかわいい。

201805210708395e2.jpg
このランナーはモモカプルなのですが、

2018052107084163d.jpg
他はカプランナーです。
期待できそうですね。

20180521070837391.jpg
大きさはこんなです。
旧カプルの頭の上の方が肉球っぽいですね。

20180521070837874.jpg
下半身。

20180521070835272.jpg


20180521070834f7b.jpg
組みあがり。

201805210708322a4.jpg
後ろ。

20180521070830e77.jpg
ボーナスパーツ!
ガンプラは自由だ!

20180521070829664.jpg
いや、もう絶対出るでしょ。
そういうわけでこれはもう触りません。

IMG_20180520_154307.jpg
期待できそうもなかったらやろうと思ってたやつ。


それでは!



2018-05-19(Sat)

マインレイヤー パチ組み

プレバンのマインレイヤーが届きました。

IMG_20180519_135556.jpg
箱は例のごとくモノクロなのですが、

IMG_20180519_135722.jpg
説明書はカラーです。
RGのプレバンはそうなのかな。

IMG_20180519_151947.jpg
そして、パチ組みといいつつ、本体はまだパチ組みしてません。
RGはめんどくさくて。
代わりに本体はずっと前にパチ組み済のF2です。

IMG_20180519_153953.jpg
マインレイヤー正面から撮っても機雷散布用のバックパックがあんまり見えないのでこのくらいの角度で。

IMG_20180519_153722.jpg
機雷散布用のラック部分が伸縮して、機雷自体も引き出すことが出来るようになってます。
おもしろい。

IMG_20180519_152055.jpg
ほとんど手を入れずに機雷散布用のバックパックを付けられました(まあ、撮影してて落ちない程度のレベルですが)。

IMG_20180519_152343.jpg
写真の丸の部分を1.5mmくらい削り落としてちょっと切り込みを入れて、あとは本体から伸びているパイプを2節分くらいカットしただけです。


ドダイはどうもモチベーション続かないのでこれをこのまま作ろうか、それとも、うーん。
まあ、やりたいようにやっていきます。


それでは!


2018-05-06(Sun)

ドダイ ランディングギアその6

半年前に老眼で焦点が合いにくくなったとか書いてましたが、ちょっと離してみると焦点が合うというのを実感するくらいまで進行してきました。

IMG_20180506_160844.jpg
ドダイ、現状こんな感じです。
ゴールデンウィークでもっと進むと思ったのですが…。

IMG_20180506_160702.jpg
機体後部の羽の取り付け方法、本体側にランディングギアを取り付ける関係で接合面がほとんどないため、ネオジム磁石での接続にしてみました(こればっかですねw)。

IMG_20180506_160613.jpg
取り外せるので作業もしやすい、はず。

IMG_20180506_160350.jpg
場所は変わって機体前部のランディングギア。
これまでむき出しだった収納スペースにプラ板で囲いを作りました。

IMG_20180506_160038.jpg
カバーを外すとこんな感じです。

IMG_20180506_155811.jpg
この囲いのパーツも作業性を考えて取り外せるようにしてます。

IMG_20180506_155636.jpg
取り外した囲いパーツ。
歯が欠けたように削ったところは、クリアランスのための緊急処置です。

IMG_20180506_155503.jpg
全然関係ないのですが、ゴールデンウィーク中に大掃除をしていて発掘した古いハードディスクを分解したら出てきたパーツです。
メカメカしくてかっこいいので写真に収めておきました。


次回はマインレイヤーのパチ組みかな。


それでは!





2018-04-22(Sun)

ドダイ 側面の合わせ目対策

そうこうしているうちに4月も終わりますね。
来週からゴールデンウィークとは信じられない。

およそ半年ぶりのドダイです。
ときどき出しては「うーん」と悩んでは片付けてを繰り返してました。

ランディングギアの工作をするには本体下面のパーツを取り外せないとしんどいだろうと思い、下面のパーツは接着しないことにしようとしているのですが、

2018042217241108e.jpg
この写真のように上面と下面の合わせ目がいかにもな感じでいやだなあ、と思ってました。

201804221724094ee.jpg
これを解消するために、(1)ランディングギアのハッチの周囲の部分を別パーツ化、(2)この写真の右側に鉛筆描きしたラインで切り離して、切り離した部分を上面側と接着、としました。

20180422172408765.jpg
こんな感じで切り離してます。
周りが白く見えてるのは、切り離した時に隙間が出来ちゃったのでプラ板でリカバリを試みたところです。現物合わせで調整しました。

2018042217241213f.jpg
さらに鉛筆描きのラインで(反対側も含め)切り離して接着したところ。
これで分割面をディテールっぽい雰囲気で下に逃がすことが出来ました。

ゴールデンウィークはもうちょっと進めたいなあ。


それでは!


プロフィール

あば

Author:あば
1/144限定、宇宙世紀モノ限定でガンプラをゆっくり作ってます。遊べるプラモが大好きです。リンクはご自由にどうぞ。

カウンター since 2012/9/2
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
更新チェック
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ギャラリー・コンペなど
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 酒餅4 酒餅3 ずをコンthird ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]